「自転車旅に、ワクワクを」をコンセプトに、自転車旅に関する情報をお届けします。

かすみがうらライドヴィレッジで自転車キャンプ!「サウナ×外気浴サイクリング」も体験してみた

サイクリング×キャンプ

「自転車×キャンプ」をテーマにした期間限定のイベント「かすみがうらライドヴィレッジ」が2020年10月3(土)〜18日(日)に茨城県かすみがうら市の歩崎公園で開催されました。この記事では、実際に僕が参加したときの様子を紹介します。

かすみがうらライドヴィレッジは、「自転車×キャンプ」を始めとする非日常的なイベントが盛りだくさんのイベントです。普段から自転車キャンプを趣味にしている人だけでなく、自転車キャンプがはじめての人でも楽しめるイベントなので、興味のある方は2021年以降のイベントにぜひ参加してみてください!

かすみがうらライドヴィレッジについて

スポンサーリンク

かすみがうらライドヴィレッジとは?

2020年10月3(土)〜18日(日)に茨城県かすみがうら市「歩崎公園」で開催された「自転車×キャンプ」をテーマにした期間限定の体験型イベントです。

かすみがうらライドヴィレッジについて

かすみがうら市宿泊型サイクリング事業として、ルーツ・スポーツ・ジャパンが手掛けている本イベントは、自転車とキャンプを掛け合わせた珍しいコンテンツが用意されており、サイクルツーリズムの新しい取り組みとして注目を浴びています。

当日は自転車×キャンプをテーマに、ユニークなプランがいくつも用意されていました。

宿泊プラン

歩崎公園の芝生エリアでは、湖畔キャンプが楽しめます。
・持ち込みソロプラン
・持ち込みグループプラン
・手ぶらプラン

宿泊オプション

宿泊プランだけでなく、オプションとして各種イベントやレンタサイクルも用意されているので、自転車を持ち込んでも、手ぶらでも楽しむことができます。

①アクティビティ
・謎解きサイクリング
・サイクルボール(霞ヶ浦一周)
・かすいち3コースチャレンジ
・サウナ&外気浴サイクリング
・BBQ素材収穫ライド
・バイクパッキングワークショップ

②レンタサイクル

③BBQ機材レンタル

④地元のBBQ食材

曜日別プラン

平日は曜日ごとにスペシャルゲストが登場して、さまざまなテーマのコンテンツを体験することができます。

月・火:ヨガ・セルフケアを通して自分の体をメンテナンス!
火・水:けんたさん流自転車キャンプのススメ
水・木:かすみがうらの地ビール・地酒で乾杯
木・金:アメリカを横断した男が語る!バイクパッキングの極意

このように、キャンプで宿泊するだけでなく、自転車とキャンプを絡めた多彩なイベントがあり、ここでしか体験できない非日常の時間を堪能できます。

イベント情報

イベント名かすみがうらライド・ヴィレッジ
開催日2020年10月3日(土)~18日(日)
会場歩崎公園の芝生エリア内(茨城県かすみがうら市)
主催かすみがうら市
公式サイトhttps://tour-de-nippon.jp/kasumigaura-ride-village/
事務局かすみがうらライドヴィレッジ運営受託者
一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-4 四谷弘研ビル1F
TEL:03-3354-2300/FAX:03-3354-3901

 

イベント当日の流れ

僕は10月17日〜18日の2日間参加しました。

17日はあいにくの雨で天候に恵まれなかったのですが、18日は快晴で「自転車×キャンプ」の新しい体験を満喫することができました。

申し込んだプランは3つです。
①13:00~14:00 バイクパッキングワークショップ
②15:00~16:00 サウナ&外気浴サイクリング
③17:00~ 持ち込みソロプラン
という流れです。

それでは各イベントの様子を紹介します。

バイクパッキングワークショップで自転車旅の体験記を聞く

アメリカで自転車旅をしたタブチンによるバイクパッキングのワークショップです。

当日はアメリカを83日かけて横断した体験記からバイクパッキングのアイテム紹介、自転車旅のポイントなど、実体験をもとに語っていただきました。アメリカと日本での自転車旅の違いやテント泊の実演までしていただき、大変参考になりました。

自転車を仕事にしている方で、東京都立川にあるTRYCLEという自転車屋を運営しています。自転車のメンテナンスもしていただけるみたいなので、ぜひ足を運びたいと思います!

サウナ×外気浴サイクリングで新たな整いを体験

近年のサウナブームにより注目を浴びているテントサウナ。当日は、テントサウナを自分ひとりで楽しむだけではなく、熱波師ダニエル・アリさんによる熱波体験も実施いただきました。

さらに、このイベントはサウナでたっぷり汗をかいた後に、外気浴として霞ヶ浦の湖畔沿いをサイクリングしちゃいます。他では体験できない霞ヶ浦ならではのユニークで新しいイベントです。

普段からサウナが好きな僕にとって最高のイベントでした、、

テントサウナの良いところは、
完全プライベート空間
長時間じっくり楽しめる
セルフロウリュで温度調整
アロマで匂いも自分好みに
外気浴たっぷり

っていう感じで日常のサウナでは他者にも気を遣う必要がありますが、テントサウナは完全に自分で独占して、セルフロウリュで温度を調整することもできるので、超発汗体験ができました。

セルフロウリュで石に水をかけるときにアロマも混ぜれば匂いも自分好みにできるので、超リラックス状態に。

霞ヶ浦の外気浴も最高で雨の中でも楽しめました!

霞ヶ浦の湖畔ソロキャンプで優雅な時間を過ごす

テントなどキャンプ道具を一式持ち込んでソロキャンプをしました。ロケーションが霞ヶ浦の湖畔なので、見晴らしが良く最高でした。

周囲には自転車キャンプ好きの方がいらっしゃるので、他の人の自転車キャンプ事情も伺えました。普段の自転車キャンプではなかなか自転車乗りの方に遭遇する機会がなかったので、直接触れ合えるのは貴重な体験でした。

イベントに参加した感想

自転車の楽しみ方は無限大だな、と改めて実感しました。

自転車は他の趣味とも掛け合わせられる無限大の趣味です。自転車ひとつで色んなスポットにツーリングをして、そのままキャンプで優雅な時間を過ごすこともできる。

他にも自転車レースや湖一周サイクリングなど、自転車に乗ること自体で達成感を得る体験も。

自転車の楽しみ方は人それぞれですが、今回のイベントを通じてまだまだ自転車旅の魅力は広がっていくな、と感じました。

また、イベントが開催された霞ヶ浦ははじめて訪れましたが、つくばりんりんロードというサイクリングロードがあり、自転車乗りにとってはたまらない景色を目の当たりにしました。

自分には知らない世界がまだたくさんあることから、もっと各地に自転車旅をしていきたいという気持ちにもなりました。

現時点での自転車旅の究極の楽しみ方は、自転車×キャンプ×サウナです。

まさにこのイベントがどんぴしゃ。今後も自分なりの自転車旅の楽しみ方を探求し続けたいと思います。

まとめ

自転車×キャンプの体験型イベント「かすみがうらライドヴィレッジ」に参加した様子を紹介しました。初日が雨ということもあり参加すること自体、直前まで悩んだのですが、本当に行ってよかったと思えるイベントでした。

今回はじめてこのようなイベントに参加しましたが、事務局の方も優しく案内してくださり、2日間満喫することができました!

ありがとうございました!

自転車好きの方は普段のサイクリングとはまた違った楽しみ方を体験できるイベントもありますので、ぜひ参加してみてください!

 

 

サイクリング×キャンプ 自転車旅の楽しみ方
スポンサーリンク
この記事を書いた人
自転車旅いとちゃん

自転車旅が大好きな人です。東京都内をメインに走ってます!自転車好きが高じてトライアスロンにも挑戦。自転車旅の魅力を発信します。最近は、自転車×キャンプ×サウナにどハマリ中。

■27歳│サラリーマン│都内
■クロスバイク/tokyobike(2016年9月3日~)
■ロードバイク/Bianchi(2019年8月17日〜)

自転車旅いとちゃんをフォローする
自転車旅いとちゃんをフォローする
自転車旅の記録
タイトルとURLをコピーしました