「自転車旅に、ワクワクを」をコンセプトに、自転車旅に関する情報をお届けします。

大自然の奥多摩・氷川キャンプ場で自転車キャンプ!都内からアクセス良好のキャンプ場

氷川キャンプ場 (1)サイクリング×キャンプ

東京都内から自転車ツーリングで行ける奥多摩・氷川キャンプ場。電車でも新宿から約2時間で行けるため、バックパックキャンプにも大変人気です。

今回は、実際にロードバイク×バイクパッキングで氷川キャンプ場まで自転車旅をして、テント泊した体験をもとに、氷川キャンプ場のおすすめポイントや施設・設備、周辺情報、自転車での行き方など、紹介します。

  • 奥多摩=標高が高いイメージがあるけど、実際はどうか?
  • 氷川キャンプ場周辺で買い物は済ませられる?
  • 自転車は乗り入れ可能?ゴミ捨てできる?直火OK?

など、気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

▽都内から氷川キャンプ場までの自転車旅マップ

  • 都内から氷川キャンプ場まで距離の目安:品川駅から約78km
  • 都内から氷川キャンプ場までの経路:多摩川サイクリングロード→奥多摩街道→青梅街道→吉野街道
スポンサーリンク
  1. 奥多摩の大自然を堪能!自転車旅で行く氷川キャンプ場の魅力とは?
    1. 魅力①都内からのアクセス良好!多摩川サイクリングロードを満喫できる
    2. 魅力②達成感抜群!奥多摩の大自然を感じる森林浴ライドができる
    3. 魅力③直火OKの河原フリーサイト!自転車の乗り入れも可
    4. 魅力④都会の喧騒を離れ、ソロキャンプで河川のBGMに癒やされる
    5. 魅力⑤売店がとにかく充実!食材・キャンプ道具の調達もできる初心者向け高規格サイト
    6. 魅力⑥自転車乗りに朗報!ゴミ捨て可
    7. 魅力⑦テントサイト1,500円でコスパ最強!
  2. 初心者向け高規格サイト!氷川キャンプ場の予約方法・施設・設備
    1. Web予約
    2. 受付
    3. テントサイト
    4. 売店・自動販売機
    5. トイレ
    6. 炊事場
    7. ゴミ捨て場所
    8. その他の施設
  3. 氷川キャンプ場の周辺スポット情報
    1. 氷川キャンプ場周辺のスーパー・コンビニ
    2. 氷川キャンプ場付近の温泉・サウナ
    3. 氷川キャンプ場周辺のサイクリングスポット
  4. 都内から自転車ツーリング!氷川キャンプ場の行き方・経路
    1. 多摩川サイクリングロードから奥多摩街道へ
    2. 奥多摩街道から青梅街道、吉野街道へ
    3. 城門トンネルを抜けたら奥多摩・氷川キャンプ場に到着
  5. 自転車旅の前に確認!氷川キャンプ場の注意点
    1. 注意点①デイキャンプ組が多め!混雑回避でチェックインはなるべく早めに
    2. 注意点②周辺のスーパーは片道16km!食材は付近のコンビニか売店で調達
    3. 注意点③地面に注意!河原でペグは刺さらない?ペグダウンは石で代用
    4. 注意点④3日前までに予約必要!空いてたら当日予約なしでも可
  6. 氷川キャンプ場の基本情報
  7. まとめ

奥多摩の大自然を堪能!自転車旅で行く氷川キャンプ場の魅力とは?

氷川キャンプ場 (11)
東京都の奥多摩町にある氷川キャンプ場は、奥多摩の大自然を満喫できるキャンプ場です。自転車旅とキャンプの両方を楽しみたい人にとっては、標高もそれほど高くなく都内から自転車で行けるキャンプ場としておすすめです。

それでは自転車旅で行く奥多摩・氷川キャンプ場の魅力を紹介します。

魅力①都内からのアクセス良好!多摩川サイクリングロードを満喫できる

多摩川サイクリングロード
東京都内から氷川キャンプ場まで自転車で行く場合は、「多摩川サイクリングロード」を通るのがおすすめです。

多摩川サイクリングロードは、東京都羽村市から大田区の羽田空港の近くまでにおよぶ全長約60kmの人気サイクリングコースです。

多摩川サイクリングロード (2)
氷川キャンプ場付近の羽村市方面まで、多摩川の開放感を感じながら一直線で進むことができます。

多摩川サイクリングロードの先は、奥多摩街道→青梅街道→吉野街道というようなルートで行きます。品川駅から出発した場合、約78kmのほどよい距離感で、自転車でのアクセスも良好です。

魅力②達成感抜群!奥多摩の大自然を感じる森林浴ライドができる

奥多摩
氷川キャンプ場の標高は約329m。奥多摩=標高が高いイメージがありますが、実際に走ってみると意外となだらかな坂で急勾配ではないため、めちゃくちゃキツイ感じではなかったです。(所感)

とはいえ、奥多摩街道を過ぎた後は緩やかな坂が約12kmほど続くため、若干の覚悟は必要です。

吉野街道
道中は奥多摩の緑あふれる大自然が広がっており、森林浴ライドを楽しむことができます。

魅力③直火OKの河原フリーサイト!自転車の乗り入れも可

氷川キャンプ場 (8)
直火で焚き火ができるキャンプ場はなかなかありませんが、氷川キャンプ場はなんと直火OKのキャンプ場です。河原にある石を使って焚き火台を自ら作るワクワク感は遊び心をくすぐられます。

また、氷川キャンプ場は区画サイトではなくフリーサイトのため、自由に好きな場所にテントを設営することができます。

自転車キャンプ (7)
自転車はキャンプ場内に乗り入れることができます。自転車は受付付近の駐車場のフェンスにくくりつけることもできますが、自転車にツーリングバックを取り付けていると思いますので、自転車はサイト内に持ち運びましょう。

魅力④都会の喧騒を離れ、ソロキャンプで河川のBGMに癒やされる

氷川キャンプ場 (4)
奥多摩にある氷川キャンプ場は、多摩川沿いにあります。森に囲まれた大自然の中で、川のせせらぎをBGMに過ごすひとときは格別です。都会の喧騒から離れ、極上のリラックスタイムを堪能できます。

魅力⑤売店がとにかく充実!食材・キャンプ道具の調達もできる初心者向け高規格サイト

氷川キャンプ場 (18)
氷川キャンプ場の唯一の欠点は、スーパーが近くにないところ(コンビニはあります)。ですが、氷川キャンプ場の売店には食材からキャンプ道具まで、びっくりするほど豊富な品揃えがあります。

氷川キャンプ場 (17)
キャンプ場の方に訪ねたところ、付近にスーパーがなく買い物できる場所が限られているため、食材やキャンプ道具など、初心者の方でも困らないように、取り揃えてくれているみたいです。

氷川キャンプ場_売店
そんな親切心あふれる氷川キャンプ場で自転車キャンプをする場合は、スーパーで買い物せずに、売店でキャンプ飯を調達するのもありだと思います。

自動販売機もあるため、飲み物にも困りません。(売店がこんなにも充実していると知らなかったため、当日は16km離れたエコスTAIRAYA吉野店で食材を調達しました)

魅力⑥自転車乗りに朗報!ゴミ捨て可

氷川キャンプ場_ゴミ捨て場
自転車キャンプで毎回心配な、ゴミ捨て問題。当日ゴミを捨てられるか気になるところですが、氷川キャンプ場では、受付付近のゴミ捨て場にゴミを捨てて帰ることできるので、ご安心を。

ただし、ゴミはしっかり分別をして捨てましょう。

魅力⑦テントサイト1,500円でコスパ最強!

氷川キャンプ場_料金
出典:氷川キャンプ場

最後に、氷川キャンプ場の利用料金です。テント泊がなんと1,500円という安さ。かなりコスパが良いため、一度は訪れるべきだと思います。

自転車×キャンプをこれから楽しみたい方に、自信を持っておすすめできるキャンプ場です。

初心者向け高規格サイト!氷川キャンプ場の予約方法・施設・設備

氷川キャンプ場 (13)
次に、氷川キャンプ場の予約方法と施設・設備を紹介します。初心者の方でも安心して過ごせる高規格サイトのキャンプ場です。

Web予約

氷川キャンプ場でテント泊するためには、事前にWebから予約する必要があります。キャンプ当日から3日前までに予約が必要になるため、前もって予約しておくと安心です。

予約方法はネットから簡単にできます。

公式サイトの右下にある「ご予約」ボタンから予約できます。
氷川キャンプ場_予約
公式サイトはこちら▽

「ご予約」ボタンをクリックすると、予約カレンダーを確認することができます。希望日をクリックして、予約手続きをしましょう。
氷川キャンプ場_予約カレンダー

予約が完了すると、予約完了メールが届くので、念のためメールも確認しておきましょう。

※テントサイトは予約なしでも空きがあれば利用可

受付

氷川キャンプ場_受付
キャンプ当日、最初に受付を済ませます。受付は、氷川キャンプ場の入り口近くにあります。前払いのため、テントサイトを利用する場合は、テント泊代1,500円をお支払いします。

自転車は乗り入れ可のため、受付が済んだら自転車をそのままテントサイト内に持ち運んで場所を確保します。

テントサイト

氷川キャンプ場_マップ
出典:氷川キャンプ場

受付からテントサイトに向かうまでに急な下り坂があるため、気をつけましょう。急な下り坂
を降りると、トイレと炊事場が見えます。その先に多摩川があり、あたり一面がテントサイトです。フリーサイトのため、好きな場所を確保しましょう。

v
僕は当日14時くらいに到着しましたが、トイレと炊事場近くのサイトはすでに埋まってました。当日はサイトの入り口から左に向かい、氷川キャンプ場を象徴とする赤い橋が見える場所をキャンプ地としました。

氷川キャンプ場 (4)
直火OKの河原サイトのため、以前の利用者が焚き火をしていた痕跡が至るところにあります。

氷川キャンプ場 (12)
自分で石を寄せ集めて焚き火台を工作するのもありですが、面倒な方はもともとある焚き火台を利用すると良いでしょう。

売店・自動販売機

氷川キャンプ場_売店
売店は受付の横にあります。食材からキャンプ道具まで、品揃えがかなり豊富です。氷川キャンプ場付近にスーパーがないため、食材を調達し忘れてもなんとかなりそうなくらい、あらゆるものが用意されています。

氷川キャンプ場_自動販売機 (2)
自動販売機も近くにあります。

トイレ

氷川キャンプ場_トイレ
トイレは受付から急な下り坂を降りた場所にあります。比較的綺麗に整備されており、トイレに石鹸も置いてあります。

炊事場

氷川キャンプ場_炊事場
炊事場はトイレのすぐ近くにあります。テントサイト内に炊事場は一つしかありませんが、蛇口は8箇所あるため、それほど困らないかと思います。石鹸や洗剤、スポンジも設置されています。

ゴミ捨て場所

氷川キャンプ場_ゴミ捨て場
ごみ捨ては受付から真反対に向かった先にあります。①缶・ビン・ペットボトル ②生ゴミ ③紙・ダンボール・ビニール類 の3分類でゴミを捨てることができます。

その他の施設

氷川キャンプ場には、他にもいくつか施設があります。

  • ロッジ:トイレ・冷蔵庫・キッチン・敷布団・毛布が完備されているため、手ぶらでも快適に過ごすことができます。
  • バンガロー: コンセントが付いているタイプの部屋です。
  • バーベキューハウス:デイキャンプ専用バーベキューハウスです。
  • カフェ「クアラ」:ハンモックやテントのレンタルもできます。

氷川キャンプ場の施設情報▽

氷川キャンプ場の周辺スポット情報

氷川キャンプ場の周辺スポット情報を紹介します。

氷川キャンプ場周辺のスーパー・コンビニ

コンビニ (2)
近くのコンビニもしくは氷川キャンプ場の売店でキャンプ飯を済ませるのが無難です。荷物に余裕がある場合は、16km離れているスーパーのエコスTAIRAYA吉野店で食材を調達すると良いでしょう。

【タイムズマート 氷川店】
地図:東京都西多摩郡奥多摩町氷川1421
電話:0428-83-2020
営業時間:7:00-20:00
アクセス:氷川キャンプ場から400m

【ニューヤマザキデイリーストア 奥多摩氷川店】
地図:東京都西多摩郡奥多摩町氷川1415
電話:0428-83-2020
営業時間:7:00-18:00
アクセス:氷川キャンプ場から500m

【セブン-イレブン 奥多摩古里店】
地図:東京都西多摩郡奥多摩町小丹波33
電話:0428-85-1670
営業時間:24時間営業
アクセス:氷川キャンプ場から6.0km

【エコスTAIRAYA吉野店】
地図:東京都青梅市梅郷5丁目1111
電話:0428-76-1521
営業時間:9:00-21:30
アクセス:氷川キャンプ場から16km

氷川キャンプ場付近の温泉・サウナ

氷川キャンプ場の近くにサウナはありませんが、奥多摩温泉「もえぎの湯」があります。

サウナ&カプセル イン ミナミ立川店
サウナ付きの温泉に行きたい方は、立川駅近くにある「サウナ&カプセルミナミ立川」や多摩川サイクリングロード沿いにある国立温泉「湯楽の里」がおすすめです。

【奥多摩温泉 もえぎの湯】(サウナなし)
地図:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話:0428-82-7770
営業時間:10:00~19:00(季節変動あり)
定休日:月曜日(※月曜日が祝日の場合は翌日)
入場料:850円/2時間
アクセス:氷川キャンプ場から850m
施設情報はこちら▽

【サウナ&カプセルミナミ立川】(サウナあり)
地図:東京都立川市柴崎町3-4-10
電話:042-548-0101
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料:1,650円
アクセス:氷川キャンプ場から40km
施設情報はこちら▽

【国立温泉 湯楽の里】 (サウナあり)
地図:東京都国立市谷保3143-1フレスポ国立南内
電話:042-580-1726
営業時間:9:00~25:00
定休日: 不定期
入場料: 平日870円/土日祝980円
アクセス:氷川キャンプ場から43km
施設情報はこちら▽

氷川キャンプ場周辺のサイクリングスポット

奥多摩周辺は奥多摩湖や都民の森、都民の森の先にある風張峠など、サイクリストに人気のサイクリングスポットがあります。

奥多摩湖
出典:じゃらんnet

なかでも氷川キャンプ場の近くでおすすめのサイクリングスポットは「奥多摩湖」です。

奥多摩湖は氷川キャンプ場からさらに11km登った先にあります。道中は川のせせらぎや新緑を感じながら、爽快感のあるツーリングを楽しむことができます。

体力に余裕のある方はぜひ観光してみると良いでしょう。

都内から自転車ツーリング!氷川キャンプ場の行き方・経路

都内から自転車で氷川キャンプ場に行く場合の経路を紹介します。目安として、品川駅から氷川キャンプ場までの距離は約78km、標高329mです。

多摩川サイクリングロードから奥多摩街道へ

多摩川サイクリングロード (2)
氷川キャンプ場へは、多摩川サイクリングロードを利用すると良いでしょう。多摩川サイクリングロードをひたすら真っすぐ走ると、昭島市、福生市、羽村市を通ります。

奥多摩街道 (2)
多摩川サイクリングロードの途中から、奥多摩街道に移動します。

奥多摩街道から青梅街道、吉野街道へ

奥多摩街道 (3)
奥多摩街道は自転車専用レーンもあり、比較的走りやすい道路です。JR小作駅、河辺駅の横を通過すると、青梅街道に差し掛かります。

青梅街道
「青梅市役所下」を左に曲がり、青梅街道を走ります。

吉野街道 (2)
その後、まもなくして左に曲がり、吉野街道へと合流します。

城門トンネルを抜けたら奥多摩・氷川キャンプ場に到着

あとは、45号線の吉野街道をひたすら奥多摩方面に向かいます。以降はなだらかな坂が続きますが、道中は奥多摩の風を肌で感じながらツーリングを楽しむことができます。

吉野街道 (3)
セブン-イレブン奥多摩古里店がある「古里駅前」を左に曲がり、さらに進んでいくと、途中で左に曲がるポイント「将門」があります。

吉野街道 (4)
その先の将門大橋を通ると、約2.0kmの城山トンネルに入ります。

吉野街道 (5)
距離の長いトンネルのため、怖い面もありますが、自転車で通れるように整備されています。

吉野街道 (7)
トンネルを抜けると、いよいよ氷川キャンプ場の入り口に近づきます。

氷川キャンプ場_入り口 (2)

自転車旅の前に確認!氷川キャンプ場の注意点

氷川キャンプ場に行く前の注意点を紹介します。

注意点①デイキャンプ組が多め!混雑回避でチェックインはなるべく早めに

氷川キャンプ場 (9)
氷川キャンプ場はデイキャンプ組も多いため、場所取りは重要です。自転車の乗り入れは可能ですが、サイトの入り口付近は混雑が予想されるため、なるべく早めにチェックインできると安心です。

氷川キャンプ場 (1)
日にもよると思いますが、僕の場合、土曜日の当日14時到着でも、赤い橋の見える左方面のサイトは比較的空いてました。場所にこだわりのある方は早めのチェックインをおすすめします。(テントサイトのチェックイン8:30~)

注意点②周辺のスーパーは片道16km!食材は付近のコンビニか売店で調達

コンビニ (2)
氷川キャンプ場の一番近いスーパーは16km離れたエコスTAIRAYA吉野店です。距離があるため、自転車ツーリングでの荷物を考えると、食材は近くのコンビニもしくは売店で調達できるものをおすすめします。

キャンプ飯 (2)
パスタや米、調味料などは自宅から持っていくと吉です。

注意点③地面に注意!河原でペグは刺さらない?ペグダウンは石で代用

氷川キャンプ場 (5)

氷川キャンプ場のサイトは河原のため、地面が固いです。ペグダウンが困難なため、付近の石を寄せ集めてテントを設営することも頭に入れておきましょう。

ペグダウンする場合におすすめなのは、スノーピークのソリッドステークです。

コンクリートをも貫通させる頑丈なペグで、実際に当日は余裕でペグダウンできました。少なくともテントに付属で付いているペグでは苦労するかと思いますので、注意が必要です。

\スノーピーク ソリッドステークはこちら/

注意点④3日前までに予約必要!空いてたら当日予約なしでも可

予約は3日前までに済ませておきましょう。ネットで予約可能です。空いてたら当日予約なしでも可能ですが、事前に予約しておくと安心です。空き情報はネットから確認することができます。

予約サイトはこちら▽

氷川キャンプ場の基本情報

最後に、氷川キャンプ場の基本情報です。

公式HPhttps://www.okutamas.co.jp/hikawa/
住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
地図
営業期間オールシーズン
電話0428-83-2134
web予約
予約の空き状況はこちら▽
料金テント泊1,500円
チェックイン8:30~
チェックアウト~10:00
サイトレイアウトフリーサイト
ロケーションタイプ川・森
サイト地面河原
高規格
設備管理棟、売店・各種レンタルあり、自転車乗り入れ可、炊事場・トイレあり
薪・炭購入可(薪700円~/炭1,200円)
ゴミ
周辺施設■スーパー・コンビニ
タイムズマート 氷川店(400m)
ニューヤマザキデイリーストア 奥多摩氷川店(500m)
セブン-イレブン 奥多摩古里店(6.0km)
エコスTAIRAYA吉野店(16km)

■温泉
奥多摩温泉 もえぎの湯
(850円/キャンプ場から850m)
距離・標高■距離
東京都品川駅から約78km。
■標高
329m。なだらかな坂が続く。
経路東京都内(品川駅)→多摩川サイクリングロード→奥多摩街道→青梅街道→吉野街道→氷川キャンプ場。
「奥多摩」という名にビビっていたが、意外となだらかな坂で、急勾配ではないため、めちゃくちゃキツイわけではない。

氷川キャンプ場のおすすめポイント!

  • 奥多摩の大自然を感じられる
  • 直火OKの河原フリーサイト
  • テント泊1,500円でコスパが良い
  • 売店の食材、キャンプ道具が豊富

まとめ

自転車キャンプツーリングでおすすめの奥多摩・氷川キャンプ場を紹介しました。多摩川サイクリングロードからのアクセスも良好で、奥多摩の大自然を満喫できます。直火OKの河原フリーサイトで、サバイバル感あふれる自転車キャンプをぜひ楽しんでみてください!

サイクリング×キャンプ 自転車旅の楽しみ方
スポンサーリンク
この記事を書いた人
自転車旅いとちゃん

自転車旅が大好きな人です。東京都内をメインに走ってます!自転車好きが高じてトライアスロンにも挑戦。自転車旅の魅力を発信します。最近は、自転車×キャンプ×サウナにどハマリ中。

■27歳│サラリーマン│都内
■クロスバイク/tokyobike(2016年9月3日~)
■ロードバイク/Bianchi(2019年8月17日〜)

自転車旅いとちゃんをフォローする
自転車旅いとちゃんをフォローする
自転車旅の記録
タイトルとURLをコピーしました