「自転車旅に、ワクワクを」をコンセプトに、自転車旅に関する情報をお届けします。

自転車キャンプにおすすめ!パッキングに便利な軽量クッカー5選!

クッカー (1)サイクリング×キャンプ

自転車キャンプの大きな楽しみのひとつが、食事。クッカーは、自転車旅・キャンプツーリングで必要な調理道具です。クッカーの持ち運びは意外とかさばるため、収納のしやすさがポイントになります。

クッカーが充実していると、自転車キャンプの料理の幅も広がるため、キャンプ飯を楽しみたい方はクッカー選びにこだわるといいでしょう。ただし、キャンプ初心者からすると、どのクッカーがおすすめなのか迷う方もいるかと思います。

この記事では、自転車キャンプ初心者向けに、クッカーの種類や選び方、軽量コンパクトでおすすめのクッカー、クッカーを使った料理を紹介します。

スポンサーリンク

クッカーの種類・選び方は?形状・素材・収納で選ぶ

クッカーとは、鍋やフライパンなどの代わりになる野外用の調理器具です。(別名:コッヘル) クッカーの種類には、形状が縦長・横長のものや、チタン・アルミといった素材の違いがあります。

自転車キャンプでは、軽量コンパクトが重視されるため、3つのポイントに注目して選ぶといいでしょう。

選び方①形状:スタッキング(収納性)重視で選ぶ

バイクパッキングを最適化するために、スタッキング(収納性)にこだわりましょう。クッカーには持ち手を折りたたむことができるタイプもあるため、バックパックなどでも収納しやすい形状がほとんどです。

また、クッカーを重ねて収納する際に、クッカー内部にバーナーやODガス管を収納できる深さがあるとベストです。

  • 縦長:収納しやすいが、口が狭いため調理しづらい
  • 横長:口が広い方が調理しやすいが、収納には不向き
    →クッカーを重ねて収納できる形状かがポイント。

選び方②素材:軽さ重視はチタン、調理重視はアルミを選ぶ

素材には、軽さ重視のチタンと調理重視のアルミの大きく2種類があります。もう一つ、錆びにくさがメリットのステンレスもありますが、重量が重いため、自転車キャンプ向きではありません。自転車キャンプであれば、チタンかアルミを選ぶようにしましょう。

  • チタン:薄く軽量。熱伝導率はいまいち。火の当たる部分が局所的に焦げやすい。
  • アルミ:熱伝導率が高く調理しやすい、熱の広がりが均一。厚みをもたせる必要があり重くなりがち。
    →軽量化にとことんこだわるならチタンがおすすめ。料理で失敗したくないキャンプ初心者はアルミがおすすめ。

選び方③収納:メイン+蓋のソロセット用を選ぶ

ソロキャンプの場合、クッカーは最低限2種あれば十分です。蓋代わりでも使える浅いタイプとメインの深いタイプが1つになっているソロセットであれば、重量も300g前後で軽量化できます。

また、2人で行く場合は、少なくとも4種のクッカーは必要でしょう。クッカーは多ければ多いほど洗い物は増えてしまいますが、料理をしたり、お湯を沸かしたり、一時的に食べ物を装っておいたり、なにかと便利です。

自転車キャンプ向け!おすすめクッカー5選!

それでは、自転車キャンプでおすすめのクッカーを紹介します。

ソロセット チタン│Snow Peak(スノーピーク)

181g
880ml+540ml

チタンクッカーS│ベルモント

チタン
135g
780+320ml

ライテック トレックケトル&パン│PRIMUS(プリムス)

280g
1リットル×パン

アルパインクッカー│mont-bell(モンベル)

アルミ
363g
800+900ml

UNIFLAME(ユニフレーム)

310g
350+800ml

クッカーで料理!簡単にできるおすすめソロキャンプ飯

クッカーの使い方は簡単。バーナーの上に乗せるだけです。焚き火による直火調理ではクッカーが焦げる可能性あるため、気をつけましょう。ここでは、バーナーとクッカーを使ったキャンプ料理を紹介します。

鍋料理
アヒージョ
カレー
ご飯・米・炊飯
カップ麺
コーヒー

まとめ

自転車キャンプでおすすめの軽量でコンパクトなクッカーを紹介しました。収納性に優れた自分好みのクッカーで、自転車キャンプでの食事を楽しんでみてください。

サイクリング×キャンプ 自転車旅の楽しみ方
スポンサーリンク
この記事を書いた人
自転車旅いとちゃん

自転車旅が大好きな人です。東京都内をメインに走ってます!自転車好きが高じてトライアスロンにも挑戦。自転車旅の魅力を発信します。最近は、自転車×キャンプ×サウナにどハマリ中。

■27歳│サラリーマン│都内
■クロスバイク/tokyobike(2016年9月3日~)
■ロードバイク/Bianchi(2019年8月17日〜)

自転車旅いとちゃんをフォローする
自転車旅いとちゃんをフォローする
自転車旅の記録
タイトルとURLをコピーしました