「自転車旅に、ワクワクを」をコンセプトに、自転車旅に関する情報をお届けします。

伊豆半島一周サイクリング!東京都内発の自転車旅行

堂ヶ島島一周旅
西伊豆の堂ヶ島

一度は挑戦したいと思っていた、遠方への自転車旅。
4日間でどこまで行けるかチャレンジしようと思ったとき、思い浮かんだのは伊豆半島一周でした。

この記事では、クロスバイクで東京都内から伊豆半島を一周した旅の記録をご紹介します。

 

スポンサーリンク

結果

旅の結果は・・・

一周成功!

熱海を出発地点とし、1日で伊豆半島を一周しました。

ただし!自転車だけで一周はしておりません笑

ありとあらゆる手段を使いました。

・軽トラに乗せてもらう
・伊豆急行に乗っちゃう

伊豆半島を一周するのは非常に過酷です笑
(今回は天候の関係上、1日で一周せざるを得ない状況でした・・・)

アップダウンも激しいので、それなりの覚悟が必要です。

ですが、伊豆半島は景観もよく走り甲斐もあるので、今までにない達成感を感じることができました。

気をつけておきたいこと

初めての長距離旅だったので、走ってみて今後気をつけておきたいと思ったことをまとめました。

    • 一日中地図をみることになるので、携帯充電器は予備で2つあったほうがいい。
    • 伊豆半島はとにかくトンネルが多い!後ろから迫ってくる爆音に注意。
    • 伊豆半島一周する場合は1日ではなく2日見積もる
    • 万が一のことを考えると伊豆半島は反時計回りのほうが良い。
      (途中で挫折したときに伊豆急行があるので、最悪電車に乗るという選択肢もある。)
    • 電車に乗るとき用のために、自転車を覆いかぶせる袋を持っていく。
伊豆半島の地図

伊豆半島の地図

事前準備

期間は6/21(木)から6/24(日)までの4日間。

目的地は西伊豆の堂ヶ島です。

出典:堂ヶ島

旅の計画

1日目 東京~熱海
2日目 伊豆半島一周
3日目 熱海~東京
4日目 予備

というプランです。

あらかじめ、伊東園ホテル熱海館を2泊分予約しておきました。

出典:伊東園ホテル熱海館

持ち物

Tシャツ4着/半ズボン2着/長ズボン1着/下着4着/靴下4着/カッパ1着/iPhone2台/ipad1台/ルーター1台/携帯充電器1台

1日目:東京から熱海へ

東京→横浜→江ノ島→箱根→熱海

合計120km

1日目のまとめ

1日目のまとめ

2日目:熱海から伊豆半島一周

今回の旅のメイン、伊豆半島一周。

熱海から西伊豆を目指して2日目スタート。

この日はとにかく過酷でした。。。

いきなり待ち受けていたのは峠。

あたり一面、緑。
小鳥のさえずりが響き渡ってました。

山伏峠

山伏峠

標高500mほどの山々を抜け、海沿いへ。

堂ヶ島の景色は圧巻でした。

堂ヶ島

堂ヶ島

途中で限界を迎え、現地の方の車に乗せてもらいました。

軽トラ

軽トラ

伊豆急行にも乗りました。

伊豆急行稲梓駅

伊豆急行稲梓駅

結局、自転車だけでは一周できず車と電車を使って伊豆半島を一周しました。

熱海→伊豆多賀→山伏峠→亀石峠→修善寺→船原峠→土肥→堂ヶ島→バサラ峠→伊東→熱海

合計95km

2日目のまとめ

2日目のまとめ

3日目:熱海から横浜へ

熱海→横浜

合計80km

4日目:横浜から東京へ

横浜→東京

合計25km

4日間の合計

4日間の走行距離

最後に

いろいろありましたが総じて良い旅でした!
実践しないとわからないことばかりだったので、チャレンジして正解です。
今後行くときは車で行きますが・・

 

タイトルとURLをコピーしました